HOME>アーカイブ>回転シートやスロープで身体が不自由でも乗りやすい
車椅子

自分用にカスタマイズしてくれる会社も

自動車メーカーからは様々な車種の福祉車両が発売されていますが、気に入るものがないケースも考えられます。そんなときに利用したいのが、福祉車両への改造を行ってくれる会社です。すでに発売されている車種のシートを回転式に交換したり、より乗車しやすいリフトシステムへの改造を行ったりしています。他には足が不自由な方向けに、アクセルやブレーキといったペダル操作をハンドルから行うシステムへの改造も受け付けています。利用者のニーズに応じてきめ細かな改造を行ってくれるので、自分にとって乗りやすい福祉車両が手に入ります。市販の車にひと手間加えられているため、福祉車両は価格が高いという特徴があります。しかし優遇税制や助成制度を活用すれば、より利用しやすくなります。付け加えられた装置の種類にもよりますが、消費税が非課税になるなどメリットも多いので大いに活用してください。

乗りやすくなる改造で外出も楽しく

私たちが普段乗っている自動車は、身体に障害を持つ人にとって意外と乗りにくいものです。十分な積載スペースを持っていても、車椅子に乗る人を乗せるだけのスペースはありません。車で外出したいと考えても、なかなか難しいのが実情です。そうした問題を解決するために生み出されたのが、福祉車両と呼ばれるものです。身体に障害を持つ方でも乗り降りしやすいよう、車に改造が施されているのが特徴です。座席が回転して外側にせり出してくるものや、車椅子ごと乗り込めるようスロープが付いたものもあります。操作は自分で行うタイプのほか、リモコンで電動操作するタイプもあり力が無い方でも問題ありません。すでに各自動車メーカーから福祉車両が発売されています。車種も豊富で好みのものを選ぶことができるので、ディーラーや販売会社などに問い合わせてみると良いでしょう。

広告募集中